沿革

平成から創立100周年まで


文中に社名の記載がない場合、原則として一畑電気鉄道株式会社に関する出来事です。文中の固有名詞・所在地表示は当時のものです。

平成2年5月 松江市学園に一畑外車販売株式会社設立。 (同年6月、島根ヤナセ株式会社に改称し、10月より営業開始)
平成3年2月 株式会社一畑トラベルサービス、国際航空運送協会(IATA)公認。
平成4年3月 株式会社ホテル一畑、新館部分を第2次増築。
平成4年10月 株式会社平田自動車教習所、出雲市国富町へ移転。
平成6年8月 大社観光株式会社、日御碕レストハウス閉鎖。
平成7年5月 ホテル一畑株式会社、ブライダルチャペル竣工。
平成7年10月 湖遊館新駅新設。
平成7年11月 一畑電気鉄道株式会社の隠岐島後におけるバス路線を承継し、隠岐郡西郷町に隠岐一畑交通株式会社設立。
平成7年12月 双葉タクシー有限会社、松江市西尾町へ移転。
平成8年1月 双葉タクシー有限会社、双葉タクシー株式会社へ組織変更。
平成8年4月 三成営業所を廃止。仁多町と第三セクター仁多交通設立。
平成8年4月 大社観光株式会社、観光センターいずもを新装オープン。
平成8年7月 一畑グループ各社従業員を対象とした一畑電鉄従業員持株会発足。
平成8年7月 一畑工務店株式会社、松江市中原町へ本社移転。
平成9年10月 松江市朝日町に株式会社松江ターミナルデパート設立。
平成10年3月 株式会社一畑百貨店、松江店を閉店。
平成10年3月 松江一畑タクシー株式会社、松江市上東川津町へ本社移転。
平成10年3月 島根ヤナセ株式会社、サービス工場が指定自動車整備事業所の指定を受ける。
平成10年4月 株式会社松江ターミナルデパート営業開始。(一畑百貨店松江店を殿町からJR松江駅前に移転オープン。売場面積139.43m2)
平成10年4月 株式会社一畑友の会、松江市朝日町へ移転。
平成10年4月 自動車リース代理業開始。
平成10年10月 平田市内のバス路線を廃止し平田営業所閉鎖。平田市生活バスに移管。
平成11年2月 双葉タクシー株式会社、太陽タクシー有限会社より営業譲渡を受け、全額出資により、松江市西尾町に双葉太陽交通株式会社を設立。同年4月より営業開始。
平成11年6月 大谷厚郎、第9代社長に就任。
平成11年7月 自動車運行管理事業を開始。
平成11年8月 松江市西川津町に一畑バス株式会社を設立。
平成12年2月 株式会社一畑百貨店出雲店休館。仮店舗で営業継続。
平成12年3月 鉄道部管理課を本社から平田市駅へ移転(3月6日より営業開始)
平成12年3月 安来・広瀬地区のバス路線を廃止し広瀬営業所閉鎖。安来・能義・広域行政組合に移管。観光部安来営業所を廃止。
平成12年4月 一般乗合旅客自動車運送業を一畑バス株式会社へ譲渡。一畑バス株式会社営業開始。
平成12年4月 一畑グループホームページ開設
平成12年6月 一畑バス株式会社、松江市交通局と共にバスロケーションシステムの運用開始。
平成12年10月 山陰観光情報ウェブサイト「さんいん旅ねっと」を開設。
平成12年12月 電鉄出雲市駅高架事業完成。
平成13年4月 株式会社ホテル一畑、本館を改装。
平成13年4月 一畑バス株式会社、100円バス「まつえウォーカー」の運行開始。(平成19年4月、松江市交通体系再編に伴ない廃止)
平成13年4月 古江駅を「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」に改称。
平成13年7月 一畑工業株式会社、山陰の建設会社で初となるISO9001S(2000年版)の認証を取得。
平成13年7月 松江フォーゲルパーク駅新設。
平成13年9月 株式会社一畑百貨店出雲店跡地に複合ビル竣工。ツインリーブスホテル出雲、銀座ライオン出雲店、一畑百貨店出雲店が入居。
平成13年9月 株式会社一畑百貨店、大田ショップ開店。
平成13年11月 鉄道開業88周年記念イベント「学ぼう宍道湖、遊ぼう宍道湖」実施。
平成13年12月 松江温泉駅移転新築。(平成15年度しまね景観賞 民間建築部門奨励賞受賞)
平成14年4月 出雲一畑タクシー株式会社と平田一畑タクシー株式会社が合併し、出雲一畑交通株式会社に改称。 双葉タクシー株式会社と双葉太陽交通が合併し双葉タクシー株式会社に改称。
平成14年4月 松江温泉駅を松江しんじ湖温泉駅に改称。
平成14年4月 鉄道開業88周年記念事業の一環として、書籍「みんなの宍道湖~自然観察ハンドブック~」とCDアルバム「一畑輕便鐡道の時代」を制作し、沿線の市町や小中学校に贈呈。
平成14年7月 大和紡前駅を出雲科学館パークタウン前駅に改称。
平成14年10月 出雲一畑交通株式会社、出雲市常松町へ本社移転
平成14年10月 一畑バス株式会社、高速バス出雲・松江~京都線「出雲阿國号」運行開始。高速バスのインターネット予約システムを導入。
平成14年12月 大津町駅改築。(平成15年度しまね景観賞 民間建築部門奨励賞受賞)
平成14年12月 一畑電設株式会社、ISO9001・2000の認証を取得。
平成15年3月 株式会社松江ターミナルデパート、株式会社一畑百貨店に改称。
平成15年3月 株式会社平田自動車教習所、山陰初の大型二種免許教習の指定を受ける
平成15年4月 外食事業を開始。株式会社ホテル一畑の館外レストラン3店舗と一畑百貨店株式会社松江店内のレストラン「銀座ライオン松江店」を一括経営。
平成15年10月 株式会社ホテル一畑、第23回全国豊かな海つくり大会ご臨席のため来県された天皇・皇后両陛下がご宿泊。
平成15年11月 東京営業所を一畑グループ東京営業所へ改称。東京都中央区のにほんばし島根館内へ移転。
平成16年1月 株式会社ホテル一畑、休眠会社の株式会社いずもを吸収併合。
平成16年4月 販売促進コンサルティング事業、株式会社SCPN一畑設立。(平成17年8月営業終了、平成18年2月清算完了)
平成16年4月 大社観光株式会社、株式会社いずもへ改称。
平成16年5月 一畑電設株式会社、株式会社京セラソーラーコーポレーションの京セラソーラーFC事業を開始。
平成16年6月 一畑グループ中期経営構想および中期計画策定(平成16年度~平成18年度・Re-Start)
平成16年7月 一畑自動車整備株式会社、松江工場開設。
平成16年10月 一畑自動車整備株式会社と島根ヤナセ株式会社が合併。株式会社カーテックス一畑へ改称。
平成16年12月 株式会社一畑プランニング設立。一畑電気鉄道株式会社の広告・オートリース部門、一畑トラベルサービス株式会社の保険部門を統合、翌年4月から営業開始。
平成16年12月 一畑不動産株式会社設立。一畑電鉄株式会社の不動産部を移管し、翌年4月から営業開始。
平成17年2月 株式会社カーテックス一畑、環境マネジメントシステム(EMS)規格ISO14001認証取得登録。
平成17年3月 平成の大合併にともない、平田市駅を35年ぶりに雲州平田駅へ改称。
平成17年3月 一般社団法人日本情報鵜処理開発協会により、鉄道事業者初のプライバシーマーク認定取得。(一畑電気鉄道株式会社の持株会社化により失効)
平成17年4月 一畑電設株式会社と一畑商事株式会社が合併。一畑住設株式会社と改称。
平成17年6月 隠岐一畑交通株式会社、レンタカー事業を開始。
平成17年7月 一畑ホテルマネジメント株式会社を設立。
平成17年9月 外食事業部、一畑百貨店松江店内にレストラン「アゼーリア」を開店。
平成17年10月 株式会社ホテル一畑、営業部門を一畑ホテルマネジメント株式会社に分割。同じく資産運営部門を一畑電気鉄道株式会社へ吸収。同時に一畑ホテルマネジメント株式会社を株式会社ホテル一畑に改称。
平成17年10月 一畑工業株式会社、一畑工務店株式会社を吸収併合。
平成17年12月 一畑グループ各社役員を対象とした一畑電鉄役員持株会発足。
平成18年2月 松江一畑タクシー株式会社、松江一畑交通株式会社に改称。
平成18年3月 出雲一畑交通、霊柩自動車の運行を開始。
平成18年3月 外食事業部、「銀座ライオン」を「レストラン神名火」に改装。
平成18年4月 一畑電車株式会社、一畑電気鉄道株式会社の鉄道事業を継承し、分社型新設分割により設立。平成18年4月1日より営業開始。
平成18年4月 株式会社一畑トラベルサービス、一畑電気鉄道株式会社の航空代理事業(出雲空港売店を除く)を分社型吸収分割により承継。
平成18年4月 株式会社ホテル一畑、一畑電気鉄道株式会社のホテル事業(ツインリーブスホテル出雲)を分社型吸収分割により承継。
平成18年4月 株式会社いずも、一畑電気鉄道株式会社の外食事業を分社型吸収分割により承継。
平成18年4月 株式会社いずも、くにびき農業協同組合より松江堀川地ビール館の営業を承継。
平成18年4月 一畑電気鉄道株式会社の貸切事業の運行・受注機能を、松江一畑交通株式会社、出雲一畑交通株式会社、一畑バスへ移管。同時に松江一畑交通株式会社内に一畑観光受注センターを新設。
平成18年7月 島根ヤナセ株式会社設立。(松江市学園南)
平成18年10月 島根ヤナセ株式会社、株式会社カーテックス一畑より輸入車販売事業を承継し分社。ダイムラー・クライスラー・ジャパン株式会社の正規ディラー「メルセデス・ベンツ島根」として営業開始。
平成19年3月 一畑電気鉄道株式会社を幹事会社とする、株式会社丹青社、近畿日本ツーリスト株式会社との共同事業体「ミュージアムいちばた」を指定管理者とする島根県立古代出雲歴史博物館が開館。
平成19年4月 一畑電車株式会社、初のラッピング電車「しんじ湖ラムサール号」がデビュー(3008号車・3018号車)。
平成19年4月 一畑松江しんじ湖温泉ビル竣工。株式会社一畑トラベルサービス本社と一畑工業株式会社が移転。 松江しんじ湖温泉駅北口に、一畑不動産株式会社営業部と株式会社一畑トラベルサービス松江しんじ湖温泉支店が新店舗に入居。
平成19年5月 一畑不動産株式会社、管理サービス部が松江市殿町へ移転。
平成19年5月 一畑電車株式会社、「ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅」を「松江イングリッシュガーデン前駅」へ改称。
平成19年5月 株式会社一畑百貨店、創業50周年記念として地元レーベル所属の六子(LOCO)によるオリジナルソング「ありがとう」を制作。
平成19年6月 一畑バス株式会社、初のラッピングバス「人権啓発ラッピングバス」がデビュー。
平成19年7月 一畑電車株式会社、観光案内・乗降補助・乗換案内を行なう電車アテンダントが乗務開始。
平成20年2月 株式会社平田自動車教習所、フォークリフト運転技能講習を開始。
平成20年9月 一畑百貨店株式会社、創業50周年を迎え、社員大会および記念式典・祝賀会開催。
平成20年10月 株式会社ホテル一畑、創業40周年。40年前の復刻メニューを期間限定で提供。
平成20年12月 ミツワタクシー株式会社の全株式を取得。
平成21年2月 一畑電車株式会社、出雲大社前駅が近代化産業遺産に登録。
平成21年3月 株式会社いずも、出雲大社前神門通りに「いずも縁結び本舗」を開店。
平成21年3月 一畑電車株式会社、デハニ50形(52号車・53号車)の営業運行を終了。
平成21年4月 一畑住設株式会社、本社および設備部を松江市東朝日町から松江市宍道町に移転。
平成21年6月 株式会社一畑トラベルサービス、出雲空港ターミナルビル1階に一畑トラベルカウンターを開設 (平成26年3月閉鎖)。
平成21年10月 一畑不動産株式会社と株式会社一畑プランニングを吸収合併。株式会社一畑プランニングのスタッフサービス部門は松江一畑交通株式会社に事業移管。
平成21年10月 株式会社平田自動車教習所、職業的免許取得として県内初の教育訓練給付制度対象講座を開講。
平成21年10月 一畑電車株式会社と一畑バス株式会社、山陰初となる電車・バスの共通通勤定期発売(平成21年12月15日まで発売)。
平成21年10月 株式会社一畑トラベルサービス、ウラジオストクの旅行会社、フレガト・アエロ社とベイサイドスクエア皆生ホテルと業務契約を締結(ロシアインバウンド)
平成21年10月 株式会社ホテル一畑、オリジナルの野菜スイーツを開発。
平成21年11月 株式会社カーテックス一畑、松江工場を松江店に改称。
平成22年2月 株式会社ホテル一畑、松江市では44年ぶりの開催となる将棋の7大タイトル戦、「第59期王将戦第4局」を開催。
平成22年4月 島根県立古代出雲歴史博物館で特別展「BATADEN(R)一畑電車百年ものがたり~」開催(平成23年7月24日まで)。
平成22年5月 一畑電車を題材にした映画「RAILWAYS~49歳で電車の運転士になった男の物語」が公開。
平成22年10月 一畑バス株式会社、松江-境港直行バスを運行開始。
平成22年12月 株式会社平田自動車教習所、ハイブリッドカーの教習車両を導入。
平成22年12月 一畑電株式会社、西浜佐陀地内の線路移設工事完了に伴い線路切り替え。
平成23年1月 一畑電車株式会社、布崎変電所が登録有形文化財に登録。
平成23年2月 中期経営計画策定(平成23~25年度、インターラーケンプロジェクト)。
平成23年3月 双葉タクシー株式会社およびミツワタクシー株式会社、ハイブリッドカーのタクシー車両を導入。
平成23年3月 株式会社ホテル一畑、レストラン「カメーリア」を改装。
平成23年4月 株式会社シー・エフ・ジーとの共同出資により、株式会社山陰一畑クッキング設立。
平成23年4月 松江一畑交通株式会社、一畑観光受注センター及びバスガイド業務を一畑電気鉄道株式会社に移管
平成23年4月 株式会社いずも、出雲大社神門通りに「手打ち出雲そば えにし」を開店。
平成23年4月 一畑バス株式会社、松江-境港直行バスにラッピングバスを導入。
平成23年4月 株式会社いずも、出雲大社神門通りに手打ちそば専門店「えにし」を開店。
平成23年7月 一畑電車株式会社、雲州平田駅構内に専用線を整備し、デハニ50形の体験運転の通年開催を開始。
平成23年10月 一畑グループ100周年事業開始(H24.9まで)。松江と隠岐とでキックオフ大会開催(松江・出雲地区:管理職以上218名、隠岐地区:グループ会社社員37名出席)