2017年11月アーカイブ

11月16日から12月15日までの車両運用をお知らせします。

車両運用12月.pdf


車両運用はこちらをご覧ください。(A~Gの個別の運用時刻表を追加しました。黄色い表示が運行時間です)

平日運用時刻表.pdf

休日運用時刻表.pdf

1119()の「一畑電車感謝祭」開催に合わせ、島根県古代出雲歴史博物館では、ミニ企画展「BATADEN 2」が1116()20()にかけて開催されています。

 一畑電車百余年の歴史の中で、今年は電化されて90年(それまでは軽便鉄道として蒸気機関車が客車をけん引していました)、その当時から平成8年まで活躍していたデハ23号(旧デハ1号)の車両竣工図や製造銘板をはじめ、軽便鉄道・電化開通時の資料や、昭和35年から昭和54年まであった山陰随一の遊園地、一畑パークの懐かしいテレビCMや写真、珍しいものとしてはデハ23号の屋根に乗っていたパンタグラフなどが展示・紹介されています。

 ご年配の方々には懐かしく、若い皆さんには新しい発見がある今回の企画展、この週末にぜひご家族皆さんで、一畑電車に乗ってお出掛けください。

 

島根県立古代出雲歴史博物館のホームページはこちら

http://www.izm.ed.jp/cms/news.php?mode=yoyakuadd&id=1574

11月1日~11月10日までの10間の間、踏切事故防止キャンペーンを実施致しました。

一畑電車では、職員が朝、街頭指導を行ったり、平田の東幼稚園さんにご協力いただき、園児の皆さんと踏切の渡り方についてお勉強をしてから、実際に踏切を渡る練習をしました。園児の皆さんは、自分達で安全を確認し、上手に踏切を渡ることができました。

皆様ご協力いただきありがとうございました。

キャンペーン期間に限らず、

・踏切を渡る際には一旦停止し、左右の安全を確認してから渡る

・警報機が鳴った場合には、無理な横断はしない

・危険を感じた時には、速やかに非常押しボタンを押して、知らせる

以上のような点に注意していただき、踏切事故防止に努めていただきますよう、よろしくお願い致します。

 

DSC_0160.JPG

DSC_0889.JPG

11月12日()に雲州平田駅構内で"第1回デハ二50形体験運転競技大会"を開催致しました。競技方法は、約120mの距離を運転していただき、停止位置、所要時間、衝動、ブレーキの繰り返しを測定し、持ち点1000点から減点方式で順位を決定しました。参加者の皆様には、午前中に練習をしていただき、午後から計測をしていただきました。

午前中は皆様和やかな雰囲気の中、練習をしていらっしゃいましたが、本番になると、車内には緊張感が溢れていました。初めての競技大会ということもあり、皆様少し緊張されているようでしたが、頑張って運転していらっしゃいました。

そして、上位3名の方々に、賞状と記念品の優勝カップや鉄道時計、ホテルのペア宿泊券、御食事券という豪華景品がそれぞれ贈られました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

今後もデハニ50形体験運転競技大会を開催する予定ですので、興味のある皆様是非ご参加下さい。

 

IMG_3987.JPG

IMG_3988.JPG

IMG_3992.JPG

平成29年11月1日(水)~11月10日(金)までの10日間、踏切事故防止キャンペーンを実施中です。

踏切を渡る際には一旦停止し、左右の安全を確認してから渡っていただきますようお願い致します。

警報機が鳴った場合には、無理な横断はやめましょう。

危険を感じた時には、速やかに非常押しボタンを押して、お知らせください。

踏切事故防止にご協力をお願い致します。

  • twitter
  • Facebook
  • instagram