2015年2月アーカイブ

平成27年2月8日より運行開始の1000系電車には、半自動ドアスイッチが設置されています。

これは、夏や冬など車内と車外の温度差が大きいときに、車内の温度を保つために始発駅等でドアを開けたままにしないためのスイッチです。

半自動ドアの表示ランプが点灯していたら、お客様がスイッチを押すことでドアが自動で開閉できます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

半自動ドアの使い方.pdf

  • twitter
  • Facebook
  • instagram