ごうぎんデュプリでおでかけ!

遙堪

遙堪駅

かつてこの地には出雲大社のあたりまで続く菱根池(ひしねいけ)という大池があり、斐伊川の水が流れていました。「遥かに水を湛(たた)える」が訛って「遙堪(ようかん)」になったと言われています。

         浜山公園北口
高浜        

本コンテンツに記載の観光情報は一畑電車独自調べによるもので最新情報と異なる場合があります。
本コンテンツをご利用の場合に発生した損害等についてはその責を負いかねます。ご利用の際には事前にお確かめの上お出掛けください。

カード