ごうぎんデュプリでおでかけ!

松江しんじ湖温泉

デュプリこの駅はごうぎんデュプリがご利用頂けます。

松江しんじ湖温泉駅(足湯)

開業当時から昭和40年代中頃まで、ホームの先まで宍道湖が迫っていましたが、埋め立てにより今の温泉街になりました。平成13年に現在のガラス張りの駅舎に建て替えられ、同時に整備された足湯には市民や観光客が憩います。駅から西800mの源泉にはお湯かけ地蔵が祀られ、毎年8月24日の縁日にはたくさんの人で賑わいます。

デュプリ取扱駅
レンタサイクル有
パーク&ライド
松江城

松江城

全国に現存する12の天守閣の内、大きさで2位、高さで3位の松江のシンボル。別名を千鳥城といいます。約400年前、関ヶ原の合戦で手柄を立てた堀尾吉晴公が足掛け5年をかけて築城した城。堀尾氏は3代で絶え、その後の京極氏1代を経て徳川家康の孫にあたる松平直政公が18万6千石の禄高として信州松本から入城、以後9代を経て明治を迎えます。平成27年7月8日に、約65年ぶりに国宝に再指定されました。

電話番号/0852-21-4030(松江城山管理事務所)

アクセス/松江しんじ湖温泉駅から徒歩20分

営業時間/7:00〜19:30 (4月〜9月)、8:30〜17:00(10月〜3月)

松江堀川遊覧船

松江堀川遊覧船

松江城を囲む堀川を巡る遊覧船。1周約50分、船から眺める松江は、武家屋敷、小泉八雲記念館、カラコロ広場ありと城下町の風情を満喫できます。船頭さんの案内や乗り合わせた人との語らいは、松江の思い出となること請け合い。冬にはコタツ船になり一段と趣も増してきます。

電話番号/0852-27-0417(松江市観光振興公社)

アクセス/松江しんじ湖温泉駅から徒歩20分(松江城大手門前)

営業時間/9:00~17:00(冬季16:00まで)

カラコロ工房

カラコロ工房

旧日本銀行松江支店の建物を利用した工芸館。和菓子職人に指導を仰ぎながらの和菓子作り体験や、シルバーアクセサリー、絵付けなどの体験ができます。ちなみに「カラコロ」とは下駄の音。小泉八雲が当時木造だった松江大橋を渡る人々の下駄の音に感銘を受けたことに由来します。

電話番号/0852-20-7000(カラコロ工房)

アクセス/松江しんじ湖温泉駅から徒歩20分

月照寺の大亀

月照寺

松江城の西にある松江藩主松平家の菩提寺で、紫陽花(あじさい)が美しく咲く「紫陽花寺」として知られています。国の史跡に指定されている境内には松平家9代までの廟所・鐘桜・唐門のほかに、「夜な夜な松江を徘徊した」と、小泉八雲の著書に登場する巨大亀形の寿蔵碑があり、この大亀の石像の頭を撫でると長寿にご利益があるとされています。

電話番号/0852-21-6056(月照寺)

アクセス/松江しんじ湖温泉駅から徒歩15分

宍道湖の夕日

宍道湖の夕日

島根県立美術館の湖畔付近の嫁ヶ島をシルエットに、茜色に空を染め上げる宍道湖の夕日は「日本の夕日100選」にも選ばれた絶景。この風景を求めてカップルが訪れるデートスポットでもあります。恋愛成就が叶ったら、ぜひまたこの夕日を見に来てください。今度は彼氏彼女と一緒にね。

松江宍道湖夕日情報

アクセス/松江しんじ湖温泉駅から徒歩30分

松江イングリッシュガーデン

本コンテンツに記載の観光情報は一畑電車独自調べによるもので最新情報と異なる場合があります。
本コンテンツをご利用の場合に発生した損害等についてはその責を負いかねます。ご利用の際には事前にお確かめの上お出掛けください。

カード