ごうぎんデュプリでおでかけ!

津ノ森

津ノ森駅

「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」が「八岐大蛇(やまたのおろち)」を退治したとき、その角と骨がこの地に流れ着いたことから「角森」転じて「津ノ森」になったといわれています。この辺りは日本酒を造る「秋鹿杜氏」が有名で、駅舎も秋鹿町駅と同じく酒蔵をイメージした外観となります。

パーク&ライド
         高ノ宮
伊野灘            

本コンテンツに記載の観光情報は一畑電車独自調べによるもので最新情報と異なる場合があります。
本コンテンツをご利用の場合に発生した損害等についてはその責を負いかねます。ご利用の際には事前にお確かめの上お出掛けください。

カード