17.松江フォーゲルパーク

松江フォーゲルパーク(まつえふぉーげるぱーく)

平成13年7月、松江フォーゲルパークの開園にあわせて開設。「Vogel(フォーゲル)」とはドイツ語で「鳥」という意味です。

この松江フォーゲルパークは、世界でも珍しい花と鳥の楽園で、室内ガーデンは世界最大級の規模を誇り、ペンギンの散歩、フクロウの飛行ショーなどイベントが多数行なわれ、また、年中満開の数千種のベゴニアとフクシアが中心に展示されており、ベゴニアは直径30cmを超えるものもあります。

園内には「幸せの椅子」や「幸せのハート」などの縁結びスポットがあります。幸せの椅子はアイビーゼラニュウムの花と香りに囲まれたベンチ。アイビーゼラニュウムの花言葉は「真実の愛」。この椅子に二人で腰かけて愛を誓うと深い絆で結ばれたカップルになるとか。

駅舎情報

庄屋の長屋門をイメージした外観 ホーム 園内にはたくさんの花であふれている
庄屋の長屋門をイメージした駅舎 ホーム 園内にはたくさんの花であふれている

時刻表

平成29年4月1日より

所在地